親が子供にしてほしいアルバイト職種

親が子供にしてほしいアルバイト職種

30歳 男性の話「親はいくつになっても子どもの心配をするものですよね」

親はいくつになっても子どもの心配をするものですよね。それは高校生・大学生になった時のアルバイトにも言えること。夜遅かったり体力的にきつかったり、心配事が多々あるようなお仕事は避けてほしいのが親心というもの。
そういった意味で、親が子どもにしてほしいアルバイトは、やはりコンビニやスーパーなどのアルバイト。時給こそ低めですが、昼間のアルバイトにもなりますし、極端な肉体労働もありません。とても安心してバイトに送り出すことができます。
また、大学生という身分を活かして、家庭教師や学習塾の講師をするということも考えられます。これも親がしてほしいバイトの一つです。
時給が高めに設定されていますし、自分の勉強をおろそかにしないので、きちんと学校の勉強に生かされます。ただ、ちょっと夜が遅くなったり、はたして自分の子どもが人様のお子さんに変なことを教えないかと不安になったりすることはあります。
しかし、自分の子どもが「先生」と呼ばれているのをみて、悪い気がする親はいません。

お役立ち情報

Copyright (C)2017親が子供にしてほしいアルバイト職種.All rights reserved.