親が子供にしてほしいアルバイト職種

親が子供にしてほしいアルバイト職種

46歳 女性の話「子供にしてもらいたいと思うバイトは、本屋のバイトです」

子供にしてもらいたいと思うバイトは、本屋のバイトです。
私も体験しまた。
担当したのは本屋の中でもレジでしたが、チェーンの大きなその本屋では、本のジャンルごとに担当がいて、夕方から夜はその担当にバイトがついていました。
昼間の担当は正社員で、本の発注などはその正社員の仕事ですが、お客様から本の質問を受けることもあるし、また自分でも最近流行の本などをチェックするようになるので本の知識も増えていきます。意識して、今まで目を通すこともなかった新聞などに乗る本の広告や、賞などをとった本はやはり人気がでるので、毎年意識して受賞作の情報をチェックするようになります。児童書などの分野では、読書感想文などに指定される本もあるので、その時期になるとやはり周りの意見や他の本屋の品揃えなどにも気をつけるようになります。私のようなレジ担当でも、本の発注注文や注文を受けた本の管理などをしていましたので、よく注文が出る本などから「最近ではこんな本が人気あるのだな」と興味を持つことが多かったです。
本に囲まれて仕事をしていると、やはり自然と本への関心も高まり、自分自身も本を読む機会が増えました。

私は元々本が好きだから、本屋のバイトも楽しかったのですが、知識を得るという面だけではなく、購入する点でもメリットが多かったです。
入荷する本の情報をいち早く得ることもできますし、入った本をとりおきという形で確保することもできました。
また購入するのに、社員割引があったので、普通に買うよりも安く購入することができました。
働いた分のお金をそのまま本の購入に使うということも多かったですが、それでも使ったお金は有意義に自分の糧にできたバイトだと思います。

Copyright (C)2017親が子供にしてほしいアルバイト職種.All rights reserved.