親が子供にしてほしいアルバイト職種

親が子供にしてほしいアルバイト職種

38歳 男性の話「若いうちのアルバイトはなんでも身になるものだが」

若いうちのアルバイトはなんでも身になるものだが、親としてはできれば安全で将来的に役立つようなものを望むものだ。
例えば家庭教師である。このアルバイトは肉体労働ではないし屋内での仕事だからなんら危ないことはない。しかも時給がいい。家庭によっては食事を出してくれるところもある。
しかし、何といっても人に教えるということは自分を見つめることでもあり、人と接するということは社会に出てから大いに役立つものだ。理屈の通用しない子どもを相手にすることによって、様々なことを勉強できるのも大きい。人生経験を積めるといったら大げさかもしれないが、家庭教師の仕事にはそういった側面もある。人間的な成長につながる要素を含んでいるのである。
自分自身の体験を振り返ってみてもそうだった。最初はうまくいかずクビになった事もあるが、やっているうちにどうすればいいのか分かるようになったし、ただ単に知識を教えるのではなく、どうやったら分かりやすく相手に伝わるのかといったことなどずいぶん勉強になった。それは社会に出て必要なことの一つだった。親という立場に立ってみると、我が子にもできれば同じような経験をしてほしいと今では思う。

Copyright (C)2017親が子供にしてほしいアルバイト職種.All rights reserved.