親が子供にしてほしいアルバイト職種

親が子供にしてほしいアルバイト職種

37歳 女性の話「親が子供にしてほしいアルバイト職種といえば」

親が子供にしてほしいアルバイト職種といえば、その家庭によってさまざまだと思います。私が学生の頃、親に奨励されていたのは、高校生の頃は年末の郵便局の仕分けや配達のアルバイト、大学生だと家庭教師が一般的だったように思います。今もその傾向は変わらないのではと思います。
年末の郵便局のアルバイトは、仕事先が信頼の出来る郵便局という事もあり、また、年末年始何かと遊び回り生活のペースが乱れる事の多い学生も、毎日規則正しく働きに行くという利点があるようです。
そして、一時的な期間のアルバイトなので、学校の勉強にも影響がないのも親から推奨される理由のひとつではないかと思います。
大学生の家庭教師のアルバイトも学業をおろそかにせず、短時間で高収入が見込めるため、親にも子供にも人気のあるアルバイトだと思います。
私の知っている、自営業の家の中には子供に自分の家の家業を手伝わせるのではなく、敢えて似た様な業種のアルバイトに行かせて接客や仕事の厳しさを教えていた所もありました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017親が子供にしてほしいアルバイト職種.All rights reserved.