親が子供にしてほしいアルバイト職種

親が子供にしてほしいアルバイト職種

39歳 男性の話「親が子供にしてほしいアルバイトはなんでしょうか」

親が子供にしてほしいアルバイトはなんでしょうか。私が想像するに、親は学生のうちは子供になるべく働いてほしくないようです。
勉強がおろそかになる事や、他にいろいろと心配事があるからでしょう。
なかにはお小遣いくらいは自分で稼いでくれという親もいるでしょう。それでも危険なバイト、いかがわしく怪しいバイトだけは勘弁してくれと思う筈です。
そんな親心の目線で考えると、子供にして欲しいバイトとは安心できる職種なのではないかと思います。たとえば、講師や家庭教師のアルバイト。勉強を教えるというとても真面目な目的意識、自らも教え上手になり将来に役に立ちそうなスキルも身に付きそうです。
「うちに子は今家庭教師のアルバイトしている」という親のさりげない自慢の声が近所から聞こえてきそうです。

他に考えられるのは、ファーストフード、パン屋やケーキ屋さんの販売員。ファミリーレストランのホールかキッチン。郵便局の内勤。医療系の事務などではないでしょうか。
私は幼少の頃からレジを打つことに憧れていて、おもちゃのレジでよく遊んだものです。
早くアルバイトの出来る年齢にならないかと指折り数えたものです。

しかし、親はアルバイトする事にあまり良い顔をしてくれていませんでした。
中学を卒業し、高校生になるまでの休みの期間を利用してアルバイトをするというと、親はまだ早いのではないかと、あまりアルバイトをしてほしくなさそうでした。
心配だったのでしょうね。ですが、あまり心配しすぎるのも問題だと思います。何事も経験して子供は大きくなっていくものですから。

お役立ち情報

Copyright (C)2017親が子供にしてほしいアルバイト職種.All rights reserved.